タトゥーシールって何日くらいもつ?剥がれにくい場所ってある?お風呂に入っても剥がれない?いろいろ調べてみた!

タトゥーシールって何日くらいもつ?剥がれにくい場所ってある?お風呂に入っても剥がれない?いろいろ調べてみた!


みなさんはタトゥーシールを使ったことありますか?露出が増える季節を控え、これから使って見たい!と思っている方も多いのでは。

でも、

 

どのくらい日持ちするんだろう?

お風呂に入っても大丈夫?

ちゃんとはがせるかな?

痕が残ったりしない?

 

まだ使ったことがないと不安に思うこともたくさんありますよね。

今回はこれからタトゥーシールに挑戦したい方の様々な疑問に答え、不安を解消したいと思います!

目次

日持ちはするの?キレイにはがせる?タトゥーシールに関する疑問を徹底調査!

何日くらい綺麗にもつの?

タトゥーシールを貼ったことがない方がまず気になるのが、何日くらい綺麗な状態をキープできるのかですよね。

素敵なタトゥーシールを身に付けたら、なるべくキレイなままキープしたいもの。

そこで!実際にタトゥーシールを貼ったて普段と同じ生活、

初日から数日間の状態変化を写真付きでレポートします!

1日目

使用開始1日目。タトゥーシールは二の腕の内側に貼りました。

糊のツルっと感はありますが羽の模様も美しく、細部まできれいに接着されています!

タトゥーシールを貼って1日目

2日目

表面の光沢はなくなり、肌になじんでとても自然な状態に。

繊細な蝶々の触覚部分も健在で剥がれもまだ見当たりありません。

タトゥーシールを貼って2日目

3日目

蝶々の陰の部分が少しはがれているかな?くらいのきれいな状態。

正直、3日目くらいからはがれてくるかなと思っていたのでこれには驚きです。

タトゥーシールを貼って3日目

4日目

ついにタトゥーシール全体にポツポツと剥がれが。影の部分はさらに剥がれが広がっています。

全体的にデザインはしっかり残ってはいますが一度剥がれだすとその部分からさらに剥がれが広がっていくよう。

タトゥーシールを貼って4日目

でも思った以上にタトゥーシールはキレイな状態をキープできていてびっくりです!

これだけ日持ちするなら夏の旅行やイベントの間もキレイなタトゥーシールでばっちりおしゃれできそうです。

どこに貼るのがいい?

ではどこに貼るのが一番日持ちがするのでしょうか?どこでも好きな場所に貼れるのがタトゥーシールの魅力。

でも場所によってその日持ちはそれぞれです。衣類に擦れない場所や、お肌の油分が少ない場所に貼るのが日持ちさせるコツのよう。

大人気タトゥーシールsuhadaの公式サイトには日持ちの目安になる情報が記載されているのでシェアしますね。

長持ち度

★ 指:1日程度

★★ 手首・足首:1〜2日程度

★★★ 腕:2〜3日程度

★★★ 太もも:3日程度

★★★ 首元・鎖骨のライン:3日程度

★★★★★ 胸元・背中:4〜5日程度

参考:https://suhada.life/collections/personal-color-is-yellow-base/products/flower-20

また最近はやっている手首の内側に貼るスタイル。この貼り方も3日は余裕でキレイさをキープできるようですよ。

指や手は良く動かしたり、今は洗う機会も多いので日持ちは短め。でも生活スタイルやアイテムのサイズなど各々の状況によって日持ちは変わるのであくまでも使用の目安にしてくださいね。

お風呂やお手洗いに入っても剥がれない?実際に試してみた!

せっかく貼ったお気に入りのタトゥーシール。お風呂やお手洗いであっという間にはがれてしまったらヤだな・・・そんな心配をしている方も多いのでは?

そんな不安を解消するため、実際にタトゥーシール部分を洗ってみて状態を確認してみました!

ボディーソープをお肌になじませ、お風呂用のタオルで泡立てながらしばしゴシゴシ。

タトゥーシールの部分をしっかりめの強さで洗いました。

ご覧の通り洗いあがりはシールの細かい部分もほとんどはがれていません

これだったら安心して普段通りのお風呂タイムを楽しめそう。

体を拭く際は押さえるように水気をオフすることでさらにタトゥーシールをキレイな状態でキープできます。

それでも不安な方は、例えばこんにゃくスポンジのような、柔らかいスポンジを使うのもおすすめです。

急いで剥がす方法ってある?

逆にシールを簡単にはがす方法も気になりますよね。

急にフォーマルな予定が入った!でもお洋服では隠せない!そんな時のためにさっとはがす方法もシェアします。

簡単なのがセロハンテープを使った方法。

シール部分にテープを貼りその上からしっかり指でこすった後、ゆっくりはがします。テープの接着面にタトゥーシールが張りつき、ペロンと取れるので簡単です。

またマニキュアの除光液をコットンなどに浸み込ませ拭き取る方法も。

ただこれらの方法だと肌への刺激に弱い方は肌が赤くなったり、肌荒れしたりする可能性が・・・

参考:https://www.wikihow.jp/タトゥーシールをはがす

肌に優しい剥がし方ってある?

そんな敏感肌さんにぜひ試して欲しいのがメイク落とし

クルクル優しくなじませ、ティッシュやタオルで拭き取れば簡単にオフできちゃいます。

オイルタイプはのクレンジングはもちろん、バームタイプなどでも問題なく落とせます。

いつも愛用しているメイク落としを使えば肌荒れの心配もなく安心ですよね。

またベビーオイルなどお肌に優しいオイルでシールをふやかしオフする方法も。

タトゥーシールはお風呂に入ったりすることで少しずつ剥がれます。

肌に余計な負担をかけたくない方はそのまま放っておいて自然にはがれるのを待ちましょう。

参考:https://komimibanashi.com/776.html

痕が残ったりしない?

タトゥーシールはあくまで糊で貼りつけるアイテム。インクタイプのインスタントタトゥーのように表皮に直接デザインをのせるタイプとは別物です。

ですので剥がれ落ちる期間にバラつきはあるものの、消えない痕が残ってしまう心配もありません。

でもこれからの季節、タトゥーシール焼けには要注意

露出した部分にタトゥーシールを貼ったまま日焼けをしてしまうとシール部分だけが焼けずに白く残ってしまう可能性が・・・

夏のおしゃれにピッタリの優秀アイテムですが日焼け対策などをしっかりして痕が残らないように工夫しましょう。

まとめ

いかかでしたか?気軽に試せる上にキレイな状態を長く楽しめるタトゥーシール。

はがし方もとっても簡単で使用前の不安も解消されたのでは?

今年はぜひタトゥーシールで、夏のおしゃれを目いっぱい楽しみましょう!

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。