シンプルなワンポイント使いでこなれ感! suhadaのタトゥーシールでシンプルコーデ5選

シンプルなワンポイント使いでこなれ感! suhadaのタトゥーシールでシンプルコーデ5選


suhadaのタトゥーシールはさりげなく見せることで、シンプルなコーデのワンポイントになります。

さらにオシャレ度がグッとアップするというメリットも。

しかし、タトゥーシールを初めて使う人は、「どうコーデに合わせればいいの?」と悩むかもしれません。

そこで今回はsuhadaのタトゥーシールをシンプルなワンポイント使いするコツをご紹介します。

おすすめのシンプルコーデも5つ選びましたのでぜひ参考にしてみてください。

目次

タトゥーシールをシンプルなワンポイント使いをするときのコツ!

suhadaのタトゥーシールは、どんなコーデに合わせるかで全体の雰囲気が変わってきます。

「あまりハードなイメージにはしたくない」

「まずはチラ見せ程度からチャレンジしたいかも」

と思っている人は、これからご紹介するコツをぜひ参考にしてください。

タトゥーシールがしっかり見える服装を選ぶ

suhadaのタトゥーシールをワンポイント使いする場合、サイズが小さめのデザインを選ぶことになります。

小さめだと服で隠れてしまい、そうなるとタトゥーシールを楽しめません。

柄のないシャツや白のワンピースなど、ただシンプルな服を選ぶのではなく、シンプルかつタトゥーシールがしっかり見える服を選びましょう。

そのために、まずはどのタトゥーシールをつけるのかと、どの位置に貼るのか決めてください。

アクセサリーなどの小物類はシンプルなものを

たとえば指や手首、首元にタトゥーシールを使う場合、派手なアクセサリーをしていると、タトゥーシールよりアクセサリー類に目がいってしまいます。

せっかくタトゥーシールをワンポイント使いしたコーデにしているのに、アクセサリーのほうが目立ってしまってはもったいないですよね。

タトゥーシールをワンポイント使いするときは、タトゥーシールの存在を隠してしまわないよう、アクセサリーなどの小物類はシンプルなものを選びましょう

タトゥーシールのデザインはコーデのトーンと合わせる

タトゥーシールのデザインとコーデのトーンがマッチしていないと、タトゥーシールだけ変に目立ってしまうので注意が必要です。

たとえば、モノトーンコーデに大きくて派手な薔薇のタトゥーシールを合わせてしまうと、コーデとマッチしていないので違和感を与えてしまいます。

どんなポーズでも見える位置にタトゥーシールを貼ると◎

タトゥーシールを貼るときは、どんなポーズでも見える位置を選ぶとよいです。

腕を伸ばしていないと見えない、足を開いていないとスカートで隠れてしまうという位置だと、せっかくの可愛いタトゥーシールを周りの人に見てもらえません。

動きによって隠れないかを考えながら貼る位置を選び、ぜひ周りの人にアピールしてください。

suhadaのタトゥーシールを使ったシンプルコーデ5選

「コーデのポイントはわかったけれど、もっと具体的な組み合わせを知りたい」

という人のために、suhadaのタトゥーシールを使ったシンプルコーデを5つご紹介します。

ぜひ参考にしてsuhadaのタトゥーシールを存分に楽しんでください。

キャミソール+カーディガン

胸元、鎖骨の下あたりにタトゥーシールを貼るときは、「キャミソール+カーディガン」の組み合わせがおすすめです。

タトゥーシールがしっかり見えるよう、胸が大きめに開いたキャミソールを選び、カーディガンはしっかり着るのではなく、肩に羽織るくらいのイメージが良いでしょう。

タトゥーシールのデザインは写真のように、小ぶりな花をモチーフにしたものが合います。

ノースリーブワンピース

腕にタトゥーシールをつけるなら、写真のようなノースリーブのワンピースが良いでしょう。

カジュアルさをプラスしたいときは、ノースリーブシャツまたはTシャツにデニムでもOKです。

ノースリーブアイテムは柄がないほうがシンプルにまとまります。

ワンピースの場合は裾に控えめな柄やレースが入っている程度なら、タトゥーシールのデザインを邪魔しないでしょう。

ノースリーブコーデも、タトゥーシールは控えめな花をモチーフにしたデザインが合います。

ワンショルニット+スカートetc

最近のトレンドであるワンショルダーのトップスも、タトゥーシールとの相性が良いのでおすすめです。

ただし、ワンショルダーは肌が露出している部分の面積が狭いので、写真のようにサイズがかなり小さいデザインのタトゥーシールを選ぶと全体のバランスがよくなります。

ボトムスはスカートでもショートパンツでも、お好きなもので構いません。

タンクトップ1枚+ショートパンツ

真夏にタトゥーシールを楽しみたいなら、タンクトップ1枚にショートパンツを合わせると良いでしょう。

シンプルながらも、ヘルシービューティーな雰囲気のコーデに仕上がります。

ネックレスやピアスを付けないなら、写真のように小さめのタトゥーシールを3種類ほど並べて貼ると、デコルテ周辺の寂しさをカバーできるのでぜひ参考にしてください。

カーディガン・ブラウスなどの長袖トップス

長袖を着るシーズンにおすすめしたいのが、カーディガンやブラウスなどふんわりとした素材のトップスとタトゥーシールを合わせるコーデになります。

このコーデのポイントは、タトゥーシールを指に付けることです。

写真のようにタトゥーシールを付けていない指にはシンプルなデザインの指輪を付けると、手元のおしゃれ度がアップします。

タトゥーシールは指におさまる程度の小さめをチョイスしましょう。ハート型や蝶、英字なんかもおすすめです。

まとめ

suhadaのタトゥーシールはいろいろなデザインがあるので、基本的にはどんなファッションでも楽しめます。

一つプラスするだけでオシャレ度を上げてくれるアイテム。

しかし、「初めて使うので自分に合うコーデがわからない」というときは、suhadaのタトゥーシールをワンポイント使いし、シンプルなコーデを楽しむと良いでしょう。

シンプルコーデに慣れてきたら、いろいろなタトゥーシールと服を組み合わせて、suhadaのタトゥーシールを使ったファッションを楽しんでみてください。

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。